業者に駆除を頼む

集団行動するハチが襲う

ハチは単独行動するものと、集団行動するものに分かれます。その集団行動するハチが人を襲ったり、攻撃したりするのです。身近なものでミツバチやアシナガバチやスズメバチになります。これらは基本的に集団で巣をつくり、守るのが仕事になるのです。ですから、人間が巣の近くに来ると攻撃されると思い、向こうから先に攻撃をしてくるのです。ハチの巣があるところには近づかないのが無難でしょう。でも最近ではスズメバチの巣が、人家の周りで発見されることが多くなっています。現在はハチ駆除を専門とした業者がありますので、安心してスズメバチの巣の駆除をしてもらえるのです。巣の周りには決して近づかないようにして、ハチ駆除業者がくるまで待ちましょう。

プロの業者にみてもらう

自然が減少しているのは、誰でも聞いたことはあるでしょう。そのため、今まで自然だけで生活していたものも、住宅街や市街地でも見かけるようになっています。危害を受けないのであれば、そこまで問題ないですが、中には深刻な問題となるものもいます。そのひとつにキイロスズメバチがいます。最近人家の軒下に巣をつくることが多くなっています。気性が荒いので、巣に近づくと襲ってくる可能性があります。ですからキイロスズメバチの巣があれば、ハチ駆除業者に来てもらいましょう。駆除をしてもらえますが、最近では屋根裏や床下にも他のスズメバチの巣がないかをみてくれるでしょう。このような閉鎖空間は巣があるのかどうかは素人には判断できないので、きちんとプロの業者にみてもらいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加